野菜の寒さ対策

  • カテゴリー: 野菜たち

冬本番のこの時期、

野菜たちのそれぞれの「体質」に合わせて、寒さ対策をする。

一番弱いのはカブ。

水分が多いし、土の表面にできる野菜なので凍りやすい。

 

カブには、不織布でできた「ベタ掛け資材」を使う。

薄っぺらに見えるけど、これで意外と保温効果がある。

大根はカブより強いので、首元ギリギリに土を被せるだけ。

 

そして、一番強い人参は、な~んにもしなくて大丈夫。

 

もちろん、これらの対策も限界があって、ひどい寒波が来たらダメになってしまう。

できる限り収穫して、冷蔵庫に避難させたこともある。

ただ、寒に当たると野菜は甘くなる。

今頃が一番美味しい!

詳細はこちら

最新記事

カテゴリー一覧