草集め

  • カテゴリー: 野菜たち

堆肥の原料、草を集める作業。

暖かくなり、あちこちでグングン草が伸びるようになってきたので、

小まめに草刈りをして、それを集めて堆肥にする。

あらかじめ刈って、2~3日乾燥させておいた草をレーキで寄せていく。

水分が多いと重いからね~。

 畑だけでも結構集まった。

他にも、ウチの裏の道や斜面の草も。

でもここは軽トラが入れないので、人力で荷台まで運ぶ。

踏み固めて目一杯詰め込む。

 山盛り!

こうやって、何台分も運んでいく。

運び込んだ直後は「山」のようでも、だんだん枯れて小さくなる。

この後は、かき混ぜたり米ぬかを足したりして、熟成させていく。

美味しくて安全な野菜の大事なポイントは、動物の糞尿を一切使わないコト。

 

 

出来上がりはこんな風。

元が草だったことが全然分からないくらい、ぽろぽろの粉になる。

詳細はこちら

サフラン収穫

  • カテゴリー: 野菜たち

サフランの葉っぱが枯れてきたので

            球根の収穫をした。

雑草混じりだし、主役のサフランは枯れ枯れだし、ぐちゃぐちゃな写真。

細長いのがサフラン。

 

 まず、マルチを剥がしていく。

雑草の根が引っ掛かって、面倒臭い作業なのだ、これが。

 

 鍬やスコップで周りの土ごと掘り起こす。

その中から球根を見つけ出す。

まだ葉っぱが付いているものはいいけど、カンペキ枯れているものは探すの大変だった。

 

 収穫終了。

1個の球根が2個になる、ハズだけど、「個体差」もあるので、1.5倍ならまずまずの出来だそうだ。

 

これを乾燥させて、9月頃に暗~い所に移して花が咲くのを待つ。

この「暗~い所」が、サフラン栽培の肝。そのお話は、また後日。お楽しみに

 

 

藤色の花びらに、真っ赤な雌しべと黄色の雄しべで、ホント綺麗な花。

球根が増えて余るようになったら、庭に植えたいなあ。

詳細はこちら

間引きと草取り

  • カテゴリー: 野菜たち

春一番に植えた野菜たちの芽が伸びてきたので、間引きをした。

ニンジン、ごぼう、小松菜、カブ、そしてスウィートコーン。

虫に食べられてバラつきはあるけど、天候には恵まれて、ほぼ元気に育っている。

 

例えばニンジンは、…

間引き前。ニンジンは4本。雑草も伸びている。

 

草を取って間引きをすると、…      

今回は2本残して、後日1本にする二段階間引き。

細くて小さくて、頼りなさそうに見えるけど、大丈夫。

次の日には、

ほらね。

場所が広くなって、う~ん、と伸びをするみたいに、グンと大きくなる。

 

スウィートコーンは大きいので、他の野菜に比べて、作業がすっごく楽。

 Before

 After

コーンは初めから2本なので、一度の間引きで完了。

 

さあ野菜たち、どんどん大きくなれ

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はこちら

ジャガイモの管理

  • カテゴリー: 野菜たち

1回目の「培土」をした。

ジャガイモは初め、浅い溝に植えられている。

このままだと、実った時に土から出てしまうので、畝間の土を寄せて被せていく。

これを「培土」という。

この日まで雨が少なく、かなり乾いていたので、土煙がすごかった。

作業終了後の風景。

畝は結構高くなっているんだけど、分かるかなぁ?

所々、ポツポツと芽がのぞいている。かわいい。

詳細はこちら

最新記事

カテゴリー一覧