お知らせ

  • カテゴリー: お知らせ

ただいま「有機生活」に大根・人参・紫ジャガを出荷中です。
今回は茎が硬くなってしまったので、葉っぱ付きではありません。

今後は状態を見て、良ければ葉っぱのみでの出荷をしたいと考えています。

 

途中の俵山からの展望。小さく飛行機が写っています。

秋が深まってきました。

詳細はこちら

サフラン

  • カテゴリー: 野菜たち

涼しくなって、サフランの芽が出てきた。

サフランは、水や土が無くても、球根の栄養だけで花を咲かせることが出来る。

しかも、1個の球根から平均3本の花芽が出る。

開花は10月下旬から始まり、2週間ほどで終わる。

 

雌しべが受粉すると成分が変わってしまうので、蕾のうちに収穫する。

そのために、花が開かないよう暗い所に置く。

収穫後も、花粉に気を使いながら、雌しべを慎重に扱わないといけない。

かなり面倒くさい作業なんだ、これが。

撮影でフラッシュをたいたけど、実際は暗室みたいに真っ暗な部屋。

 

収穫が終わったら、11月下旬から12月初めにかけて、球根を畑に植える。

そこで球根が育ち、秋に花を咲かせる準備をする。

大きい球根ほどたくさん花をつけるので、大きい順に植え付けしやすいように、今のうちにサイズ分けをしておいた。

残念ながら、ウチには特大サイズは無い。

 

先週末「大分県農林水産祭」があって、例年通り野菜を出品した。

 

余分があったので、サフランの球根も販売。

わりと好評だった。可愛がってあげてね~!

詳細はこちら

トマトソース

  • カテゴリー: 野菜たち

商品にはちょっと…というB品トマトは自家用になる。

生で食べることもあるけど、

煮込んでソースにするのが、我が家の定番。

フードプロセッサーで細かく砕いて煮詰める。

種も皮もぜ~んぶ丸ごと使う。

水気が飛んで、ケチャップくらいの硬さになるまでコトコト、コトコト。

種類の違うトマトをミックスしているので、酸味も甘みもあって、すごく美味しく出来る。

この時、薪ストーブが大活躍する。

ちょうどいい火加減で、掛けっぱなしで忘れていても焦げたりしないので。

自家製素材でパスタソースにする。

ナスやピーマンなど夏野菜に、忘れてはならないのがベーコン。

これがソースを更に美味しくする。

…パスタソースと言いつつ、写真ではソースの下はご飯。

ライスピザと言うらしいけど、「丼」のイメージ。「パスタ丼」かな?

 

すぐに使わない分は冷凍保存。

来年の夏、またトマトの収穫が始まるまで、大事に食べていく。

詳細はこちら

獣害

  • カテゴリー: 野菜たち

竹田市で、鹿やイノシシの被害がひどくて、米作りを断念した所がある、と聞いた。

ウチも、一応電牧を張っていたのに隙間から入られて、やられた。

多分タヌキ。

 

スィートコーンは押し倒されて、根元から折れた。

 

里芋は茎を食べられた。

里芋の茎はエグくて、ヤギも食べないんだけどな。

よっぽど空腹だった

 

急いで電線を張り足して高くした。

 

その後は被害がない。

このままいってくれるといいけどなあ。

 

 

そして、今週はジャガの2回目の培土をした。

葉っぱが茂って畝間が狭くなり、機械が入らないので手作業。

クワで土を掛けた。

 Before

 After

今、ジャガの花が満開。

なかなか綺麗な景色になっている。

詳細はこちら

最新記事

カテゴリー一覧