土中ボカシ

  • カテゴリー: 作業

ボカシ作りの方法の一つに「土中ボカシ」というのがある。

普通は畑の外でボカシを作り、出来上がったら畑へ運んで振るところを、種蒔き予定地で直接ボカシを作る方法。

 

前者の場合は、かなりの重労働。

野草や米ぬかなどの原材料に、水を加えて何度もかき混ぜないといけない。

そして出来上がったボカシを、畑までてくてく運ばないといけない。

それらの作業をこれまで続けてきた。(大規模の農場なら機械で出来るけど、ウチは…せいぜい軽トラと管理機)

 

後者の「土中ボカシ」なら、原材料をダイレクトに畑に投入。水分は雨。かき混ぜるのはトラクターで畝を耕すだけ。

めっちゃラク!

ちゃんと発酵も出来ていて、土の表面が熱くなっているのが分かる。

4~5日おきに耕したら出来上がり!植え付けする。

 

今回写真が少なくてごめんなさい。不手際で撮れなかった…。

このカテゴリーの新着記事

最新記事

カテゴリー一覧