台風

  • カテゴリー: 作業

台風の前に、大急ぎで種蒔きした。

台風で雨が降れば、種に必要な潅水の手間を省けるから。

(台風に限らず、なるべく雨の前に蒔く)

直撃コースで、かなりの量降ったけど、種が流れる程じゃなくて良かった。

蒔いたのは、カブ・小松菜・大根・ほうれん草、という、いつもの顔ぶれ。

 

 

 

風もかなり強く吹いて、畑の横の木が倒れたり、折れた枝や葉っぱが飛んできたりで、散らかった。この後片付けが面倒臭い。

 

 

雨の後2~3日は、土が湿り過ぎているので、耕したりとか、土を扱う作業はできない。ひたすら草刈りの日々だ。

 

 

その間に、台風前に蒔いた種が、もう芽を出していた。

これはカブの芽。可愛い双葉。

秋になって涼しくなってきたとは言え、まだ十分気温は高いからね。

 

 

土が乾いてきたら、早速耕す。

ここは玉ねぎとニンニクを植える予定。

このカテゴリーの新着記事

最新記事

カテゴリー一覧